ボステリモモと弟ゴンタの生活


by baby_monchan

ボステリ知名度

最近はCMにもボステリがよく出ているからだんだん知名度も上がってきたけれど、飼い始めたばかりの頃(7年前)は会う人ほとんどがモモが何犬か知りませんでした。
その頃はアメリカの西のほうに住んでいたのでもしかしたら地域的なことかもしれないけれど。実際に東側に近づいてくるに従ってボステリを知ってる人の数も多いと個人的に思うので。

おもしろかったのは世代別の認識度。そのあまり知られていない時は若い人は必ずと言っていいほど「何犬?ボクサー?ブルドッグ?」とか聞かれたけれど、40歳以上の多くの人はすぐにボステリだとわかりました。そして次に続くコメントがほとんど「子供のとき両親/祖父母が飼っていた」と。
ボストンテリアはアメリカでは60年代に結構流行ったらしく、その影響で中高年の方にはよく知られているようです。何人かは”ボストンブル”とも呼んでいました。一時その呼び方もあったようです。
そしてみんな「ボストンテリアってすごく愛情があっていい犬種だよね」と言ってくれます。

パピーの頃に家族写真の一環で撮ってもらいました。下の粗品でもらうようなタオルがやる気なし。穴もあいてたし。
e0098713_1112873.jpg

世代別の他に人種とタイプ?別も。大体が黒人の筋肉モリモリのお兄ちゃんに「かっこいいー!」とよく言われました。あの黒と白のカラーと、細身で小さいのに筋肉がちゃんと付いているところがお気に入りのようです。でも逆に黒人の子供たちには怖がられますけど・・

お気に入りの絵。ぶーたれた表情が正真正銘のボストンテリア
e0098713_11141199.jpg

[PR]
by baby_monchan | 2006-10-13 11:21 | momo&gonta