ボステリモモと弟ゴンタの生活


by baby_monchan

あじぃ~

最近は湿気を含んだ暑さになってきて、ちょっと遊べばワンもこの通り。
e0098713_549358.jpg
e0098713_5494979.jpg


ここでは今年17年蝉がいっぱい出てくると予想されてたのですが、意外にも全然見かけません。古い住宅街や森の近くだと予測されいてように大量の蝉が見つかっているようですが、とりあえずうちの近くでは出ていません。
やはり17年前と環境が変わりすぎて蝉が生きにくいのが要因らしいです。この蝉は20マイル範囲内にしか移住できず、郊外まで開発されすぎたシカゴ近郊ではこのまま生息していくのは無理だろうということです。しかも一度生息が途絶えてしまうと再起するのに60年かかるということ。こんなとこでも破壊されていく自然が反映されています。
この17年蝉は8型と呼ばれ、今年イリノイ、インディアナ、ミシガン、ウィスコンシンのあたりで発生でし、ニューヨークなどでは2004年に17年蝉5型が発生したそうです。
日本では毎年蝉の声で暑苦しくなるけど、こっちの蝉は17年に一度大量に発生して死骸が街を埋め尽くすほど。どっちがいいんでしょうね。。。
[PR]
by baby_monchan | 2007-06-03 06:25 | momo&gonta